マナーは思いやりの心

昨日は素晴らしい御縁を頂いてマナー教室の先生のお宅に伺ってきました。



皆さんマナーと聞くと何を思いますか?
堅苦しい?難しい?面倒?

私はこれまでは恥ずかしくない程度に何とかなってればいいかな…なんて思っていました。

でも40歳を超え海外の文化にも触れてきた中で日本の文化や歴史、伝統を正しく知りたい身につけたいと考えるようになりました。

マナーは日本の文化を大切にし、相手の方と気持ちよくコミュニケーションをとる素晴らしい伝統です。そもそもマナーとは他の方への思いやりの心です。皆さん日々思いやりを持って行動できていますか?



伺ったのは伊勢神宮のマナーを現代に通じる形で教えていらっしゃる伊勢豊流礼法の豊田尚子先生です。教育委員会や企業研修、社会教育で冠婚葬祭の指導を30年以上されていらっしゃいます。



豊田先生の仰る生活に季節を織り込もうのお言葉通り、玄関から京都で出会ったという骨董の桜の壺が出迎えてくださいました。
お部屋の中も桜があちらこちらにあしらわれ、とても心地いい空間でした。これこそ思いやりの心ですよね。






私も豊田先生のような思いやり溢れる女性になりたいと思いました。5月から先生にマナーの勉強をさせて頂きます。人数は3名限定ですがご興味のある方は是非一緒に思いやりの心マナーを身につけましょう。

豊田先生、ご一緒してくださった武井ひろみさんありがとうございました。

?Gg[???ubN}[N??